エントリー
採用窓口
0120-542-492
月~金 8:30~18:30 
土 8:30~17:00(日・祝を除く)
エントリー

トピックス

2023-01-30物流会社が教習所や冷蔵車 2024年問題にらみ多角化

時間外の労働時間に上限規制が課される「2024年問題」を乗り切るために、物流各社で他業種を傘下に収めて事業を強化・多角化する動きが出てきた。 自動車学校の買収や専門性の高い車両の製造事業への進出、給油所や自動車整備工場の…

2023-01-27宅配ドローン 誤差1メートル・車並みコスト

日本の山間部や離島でドローンを使う物流事業が離陸にさしかかった。 着陸時の誤差を1メートル以内に縮め、航空機型の機体を採用して飛行距離を伸ばすなど、最新技術で実用性を高めた。 5日に「レベル4」と呼ぶ有人地帯での目視外飛…

2023-01-25三菱自動車 商用EV「ミニキャブ・ミーブ」再発売

三菱自動車は24日、軽商用タイプの電気自動車(EV)「ミニキャブ・ミーブ」を再発売した。 需要の低迷から2021年3月末に生産を終了していたが、脱炭素シフトの加速で物流大手からの引き合いが強く方針転換して異例の再発売を決…

2023-01-20オートロックマンションで「置き配」実証

マーケティング調査会社のクロス・マーケティング(東京都新宿区)が9月に実施した「宅配に関する調査(2022年)」によると、直近3か月のフードデリバリー利用率は20%で、20代が29%と最も高く、30代が22%と続き若い世…

2023-01-18新幹線で朝どれ魚をお届け、「かごんまっ!便」

「鹿児島の海から、旬のお魚を新幹線で即日お届け!」という輸送サービスが、年末から2月にかけ、期間限定で実証運用される。「朝どれお魚新幹線 かごんまっ!便」というサービスで、九州旅客鉄道(JR九州)が代表機関を務める「新幹…

2023-01-16クーパン 日本でQコマース急成長中

「韓国のアマゾン」と呼ばれる電子商取引(EC)大手、クーパンが2021年に進出した日本事業が軌道に乗り始めた。 都内でクイック(即配)コマース(Qコマース)事業を展開し、アプリは10万ダウンロードに届く勢いだ。 食品や日…

2023-01-13全運転手に心拍計 疲労可視化し残業も抑制

日立物流は2022年度内にグループの全ドライバー約1500人を対象に、心拍数を測るリストバンド型の端末を身に着けてもらう取り組みを始める。 業務の始まりから終わりまで自動で測り、心拍数の変化から疲労などの体調変化を素早く…

2023-01-11新生堂の医薬品も配達 

フィンランド発の料理宅配サービス「Wolt(ウォルト)」を展開するウォルトジャパン(東京・渋谷)は新生堂薬局(福岡市)と連携し、15日から福岡市内の「ドラッグ新生堂」が扱う一般用医薬品(OTC)や食品など約1500品目の…

2023-01-09物価高で生存競争 宅配・ネット強化

食品スーパー、ヨークベニマルの真船幸夫社長は物価高で経営環境が厳しさを増す中、宅配やネット通販に本格的に取り組む考えを示した。 原材料費などのコスト上昇分を転嫁するため9月から約6500品目の値上げを実施。 今年の年間電…