エントリー
採用窓口
0120-542-492
月~金 8:30~18:30 
土 8:30~17:00(日・祝を除く)
エントリー

トピックス

2022-04-25ガソリン会社 サービス併設で生き残り

ENEOSは宅配、出光は脳ドック サービス併設で生き残り 石油元売り最大手のENEOSホールディングス(HD)は2月、東京都中央区の給油所に2台の宅配ロボットを設置した。 「ロボットが走行しています」。小ぶりな赤色のロボ…

2022-04-22自動で宅配 スタートアップが大手と協業

物流分野でスタートアップが大手企業と連携する事例が続出している。 トラック運転手や倉庫作業員など人手が不足し、大手物流企業は人力に依存せずに様々な工程を効率化することを迫られている。 肝となるのが、スタートアップが持つロ…

2022-04-20ワタミ 宅食に活路

外食から宅食に事業転換している会社は非常に多い。 転換したからといって必ずしも上手くいくとは限らない。 飲食系は今後軽貨物運送業界とは密接な関係になっていくのでその動向を注目しておこう! ワタミが2月1日に立ち上げた食品…

2022-04-18軽貨物EV 日本の軽、中国格安EVにどう対抗?

軽自動車は安さと使い勝手の良さで深く根付く。 ところが二酸化炭素(CO2)排出を減らすため、宅配事業者が中国メーカーの電気自動車(EV)を導入し始めた。 1台50万円程度と軽商用車のほぼ半額のものもある。 乗用車でも中国…

2022-04-15ノンピ 冷凍の宅配料理、個人向けで展開

団体向け宅配料理のノンピ(東京・千代田)は第三者割当増資で3億4000万円調達した。 資金は冷凍した料理を個人向けで配送する新事業の立ち上げに充てる。 1箱1200円程度の料理をメニューが異なるかたちでまとめて届け、自宅…

2022-04-13軽貨物業界とフードデリバリー

以前から伝えているが今後間違いなく軽貨物とフードデリバリーは宅配EC、ネットスーパーとならび大きな柱となる。 そしてフードデリバリー利用者はまだまだ増えるであろう。 ここに軽貨物ビジネスチャンスがある。 Uber Eat…

2022-04-11「物流の黒子」が同業を買う必然

EC(ネット通販)の巨人、アマゾン。 その物流を支える黒子企業の間で、異色の統合が行われる見通しとなった。 2月18日、3PL(物流の一括受託)を手がける埼玉地盤の丸和運輸機関は、大阪の中堅物流会社・ファイズホールディン…

2022-04-08ウーバーイーツ 料理宅配全国に加盟店倍増の30万店

ウーバーイーツジャパン(東京・港)は3月に料理宅配サービスを全国に広げる。 配達や持ち帰りに対応する飲食店や小売店と連携し、全国で注文を受け付ける。 加盟店数を早期に30万店と2倍を目指す。 日用品や雑貨などの宅配も加え…

2022-04-06佐川急便 日本郵便の荷物配送を受託

SGホールディングス(HD)傘下の佐川急便は1日、東京―福島間で日本郵便の荷物の受託配送を始めたと発表した。 両社は2021年9月に配送の相互受託などで協力すると発表しており、配送車両や二酸化炭素(CO2)排出量を削減す…

2022-04-04ローソン宅配 10分以内ネット購入の配達速度競う

ローソンはネットスーパーのスタートアップ、OniGO(オニゴー、東京・目黒)と組み、注文を受けてから原則10分以内に商品を届けるサービスを月内に始める。 イオンも約1万品目を最短30分で届ける。配達にはこれまで数時間から…