GreenDrive株式会社
文字サイズ
       採用窓口
0120-542-492
月~金 8:30~18:30 土 8:30~17:00(日・祝を除く)
お問い合わせ

トピックス

2018-10-01グリドラNews〔2018年10月1日号〕

・スタッフ紹介
・10月の運転管理
・市川塩浜物流施設開発計画
・自動運転の配送サービス開始

▼スタッフ紹介
岩槻営業所
所長 瀬戸口 敦

趣味:読書、スポーツ観戦
スポーツ:フットサル
座右の銘:仕事は楽しく、時に厳しく、人生もまた同じ

 

▼10月の運転管理
日が短くなり、夜間事故の多発が懸念される時期です。車が上向きライトで走行していれば防ぐことができたと思われる歩行者の横断死亡事故が多く発生しています。こまめにライトを切り替えるよう注意しましょう。



また、今年は異常気象や台風が目立ちますので、10月も引き続き、暴風や豪雨災害に注意しましょう。
実際にどこで災害発生の危険度が高まっているか、気象庁WEBサイトの「警報の危険度分布(土砂災害、浸水害、洪水害)」等で確認する必要があります。通勤や配達などのため車を運行するのは危険な場合があり、運転者は速やかに運行を中止したり安全な場所に避難してください。

 

▼市川塩浜物流施設開発計画
三井不動産㈱は3PLやEコマースの成長を背景に、物流施設へのニーズも多様化する中、より先進的な物流施設の開発を進めており、新たに千葉県市川市における物流施設の開発への参画を決定した。本開発計画においては、月島機械㈱の市川工場移設後の土地の有効活用及びその価値の最大化を図ることを目的として、物流施設の具体化に向けたプロジェクト推進に関する共同事業協定書を締結した。事業ステートメント「ともに、つなぐ。ともに、うみだす。」のもと、課題解決のパートナーとして、(仮称)市川塩浜物流施設開発計画においても新たな取り組みを行っていく。



▼自動運転の配送サービス開始
米国の自動運転車スタートアップUdelvは、オクラホマ州・オクラホマシティににおいて、自動運転電気自動車による個人向け配達業務を2019年にスタートすると発表。
提携した食料品店や小売店にアプリ経由で注文した商品を、自動運転車で配送するサービス。配達用車両にはロッカーのような収納スペースが複数設けられており、車両が自宅近くまで到達したところで注文者がアプリを操作することによって、対応したスペースのドアが開き、商品を受け取れる仕組み。配送時刻の指定も可能です。



Udelvは現在、サンフランシスコ・ベイエリアでサービスを展開しており、Udelvが2018年1月より継続的に実施してきた車両の運用試験では、近隣店舗の協力のもと、すでに700回以上の配送を成功させています。