GreenDrive株式会社
文字サイズ
       採用窓口
0120-542-492
月~金 8:30~18:30 土 8:30~17:00(日・祝を除く)
   

ロングインタビュー

【No.23】鮎川純一さん

年齢:35歳 出身地:茨城県 ドライバー経験:2年 ご家族:既婚(妻・子供)

仕事に忙殺され妻との関係も悪化していましたが、今では・・・

前職はどのようなお仕事をしていましたか?
子どもの頃から乗り物が好きで、特に車が大好きだったので将来は車に関わる仕事をしたいと思っていました。工業高校を卒業後は自動車修理工場に就職し、車の板金や塗装などの修理業務に携わるようになりました。初めての就職で分からないことだらけでしたが、大好きな車に関わることが出来る仕事でしたので、無我夢中で仕事を覚えていきました。熱心に仕事に励んだおかげで、数年で一通りの修理作業をこなせるようになってきて、経営者からも多くの仕事を任されるようになりました。
やりがいを感じ一層仕事に熱を入れましたが、想像以上に仕事量が増えていきました。仕事がら土日祝日も出勤することが多いのは仕方がありませんでしたが、その代わりに平日にしっかり休みを取れるという訳では無く、いつのまにか週に1度休みがあるかないかという状況になっていました。修理する車が多ければ、休日返上で仕事をすることも珍しくありませんでした。
転職をしようと決めたきっかけは?
大好きな車に関わる仕事に就くことが出来たことは喜びでしたが、仕事量が増えるに従い休日が少なくなってきたことはとても辛かったです。いくら好きな仕事とは言え、プライベートな時間が少なくなっていってはリフレッシュやストレス解消をする時間もありません。疲労も溜まりますし、モチベーションも上がらなくなってしまってきていました。確実に休日を取得することが出来る仕事に就きたいと思うようになったことが、転職を決意した理由の一つです。
そして収入に関しても勤続年数が長くなり仕事量が増えるに従い昇給はしましたが、満足のいくものではありませんでした。大企業や公務員のように、給与体系がしっかりしているという会社でも無かったので仕方がないかもしれません。けれど休日返上で働いているのに、これだけしか昇給しないのかと感じることが多くなっていたことも転職理由です。
グリーンドライブで働くことを決めたきっかけはなんですか?
現在はグリーンドライブの委託ドライバーとして働いていますが、やはり車が大好きなので車に関わる仕事だということが魅力的でした。運転も大好きなので、ストレスなく仕事を始めることが出来ると感じたのもきっかけの一つです。運転免許さえあれば大きな初期投資も必要なく、すぐに仕事を始めることが出来ますし、何より自分で仕事量を調節することが出来るので休日返上で働く必要が無いというところに惹かれました。委託ドライバーは個人事業主という立場なので、どの程度の配達を請け負うかは自分で決めることが出来ます。また、配達数が増えれば増えるほど収入も上がるというところも魅力的です。プライベートな時間を確保しつつ、自分の努力次第で収入も上がる仕事だということで、グリーンドライブへの転職を決意しました。最近はネットや通信販売で買い物をする人が多く、今後も宅配業は需要が増え続けるという点も、安心して転職を決意することが出来た理由の一つでした。
実際グリーンドライブで働いてみて感じる事はありますか?
私は結婚しているのですが、自動車修理工場で働いていた当時は休日が少なく、帰宅も夜遅かったので妻との会話も自然と減っていた状況でした。毎日疲れ果て、家に帰っては風呂場へ直行してそのまま寝室へ向かうことも多かったので、段々と顔を合わせることも無くなっていき、子どもも欲しいと話し合っていましたが、仕事に忙殺されている毎日では育児を手伝うことなど出来ず、子どもを持つことも躊躇っていました。 そのような毎日を変えたいという思いでグリーンドライブに転職した結果、休日をしっかり確保することが出来るようになり、妻と会話する時間も増えました。
夜遅くに帰宅することもほとんど無く、休日は妻と出掛けることが出来るようになり、プライベートはとても充実しました。時間的な余裕が出来たので、子どもを授かっても大丈夫だろうと話し合い、現在は一人の子どもに恵まれています。育児や家事も手伝うことが出来ていますし、家族で過ごす時間があるということの素晴らしさを実感しています。
将来の夢や目標を教えてください。
現在子どもは一人ですが、将来はもう一人欲しいと思っているので、今後は今よりももっと収入を増やしたいと考えています。現在は転職してからも無理はしたくないと考えていたため仕事量を控えめにしていましたが、もっと頑張って働くつもりです。効率よく配達することが収入アップの秘訣となるので、プライベートでもどの道が空いているのかや走りやすいのかなどをチェックするようにしています。
いきなり仕事量を増やすと大変ですが、慣れれば慣れるほどスピードも速くなってきているので、いずれは目標とする量を配達することが出来るようになると考えています。収入が増えても、また休日が少なくなってしまっては本末転倒になりますので、無理の無い範囲で収入を上げたいと考えています。妻と子どもとの時間を大切にしつつ、教育費や習い事など子供のためにも色々とお金を掛けたいので積極的に仕事量を増やしていきます。