採用窓口
0120-542-492
月~金 8:30~18:30 土 8:30~17:00(日・祝を除く)

ロングインタビュー

【No.21】横尾陽介さん

年齢:31歳
出身地:埼玉県
ドライバー経験:1年
ご家族:独身

グリーンドライブに転職して将来の見通しが明るくなりました。

前職はどのようなお仕事をしていましたか?
現在の仕事をする前は上場企業の飲食チェーン店で働いていました。高校時代に3年間アルバイトしていた職場にそのまま就職し、最終的には店長を任されるまでになりました。主な仕事は接客を始めとして、仕入れや予算の組み立て、アルバイトのシフト作成などで、アルバイト時代から業務内容をある程度把握していたので、仕事的には難しい面はありませんでした。スタッフ数は自分を含めて15名ほどいましたが、毎日やらなければならないことは、発注した食材と実際に入荷された食材の照合とスタッフへの当日の役割の指示、予約状況とコースメニューの確認に釣り銭の準備などで、それなりに責任感のある仕事でした。チェーン店なのでオリジナルメニューの開発などはありませんでしたが、売り上げ確保の命令はあったので、本部と掛け合い集客のための値引きやキャンペーンなどのプラン作成もしていました。
転職をしようと決めたきっかけは?
元々人と接するのが好きなタイプで、スタッフとの関係も良好だったので仕事自体は楽しくやれていましたし、給料もあまり多くはありませんがひとりで生活するには十分な額がありました。しかし当時は29歳で、交際していた女性と2年後を目途に結婚しようという約束をしていたため結婚資金も貯めなくてはならなかったのですが、現在の給料では予定額に届かないことと、スタッフの都合などがあるため安定した休みが取れないことから、このままで大丈夫か不安になったことが転職を考え始めたきっかけです。

職場自体には愛着もありますし、自分に向いている仕事であることは分かっていたのですが、結婚後も同じ給料ではちょっと生活が厳しいことに加え、奥さんや子供と一緒に休日を楽しめないことが大きな問題でした。体力的に考えても定年まで続けられるか不安でもあったため、思い切って30歳になる前に転職を決意しました。
グリーンドライブで働くことを決めたきっかけはなんですか?
転職先に求めたのは今よりも給料が高いことと、安定した休日を得られることの2点です。その条件を基準にいろいろ探しましたが、まず自分の好きな接客業では希望を叶えることは難しいことが分かりました。そもそも人が休む時間に働く訳ですから、休みが不安定になるのは当然です。次に考えたのが普通の会社員ですが、運転免許以外の資格もありませんし、求人をみても年齢的に難しく、困って知り合いに相談したところ現在のグリーンドライブの軽貨物委託ドライバーはどうかと勧められました。

全く知らない業界でしたが、ネットなどを使って調べてみたところ、働きに応じて収入が今よりも多くなることと、自分のペースで働けるため安定した休みが取りやすいとありました。更に運転免許以外の資格はいらないことや車さえあればすぐに始められることなど、好条件が多かったことがグリーンドライブに転職しようと決断した一番の理由です。
実際グリーンドライブで働いてみて感じる事はありますか?
まずは求人に応募して説明会へ参加しました。そして研修の後にドライバーとしての日常が始まりました。始めはやはりまごつくことがありましたが、1週間もすると慣れて今では問題無く仕事をすることができています。

まだ転職して1年ちょっとですが、希望した通り安定した休みが取れているので彼女と過ごす時間も増え、よりお互いを理解することができたような気がします。前の職場では考えられないことでしたが、休日に仕事のことを考えずにちゃんと休むと、また次の休みのために仕事を頑張れるということを初めて知りました。やるだけやったら早く仕事を切り上げることもできますので、自分の努力次第で時間を作れることはこの仕事のメリットだと思います。
将来の夢や目標を教えてください。
現在はプライベートも満喫できていて、収入も前の職場よりも確実に多くなっており、毎月少しずつ貯金もできているので、このまま続けていれば予定通り結婚もできそうです。結婚後の住まいについては、以前はあまりこだわらずに一緒に暮らせればいいと思っていましたが、蓄えができると欲も出てくるもので、多少のグレードアップをするべく更に仕事を頑張っています。自分の頑張りが収入に直結するのは、やはり仕事をする上での大きな原動力になりますね。

物流業界はもちろん初めてでしたが、グリーンドライブに転職したおかげで将来の人生設計もできるほど安定した毎日を過ごせるようになりました。今はまだ当分このままの状態で続けていくつもりですが、定年制度もありませんので将来的には独立し会社組織にすることを目標にこの仕事を続けていきたいと考えています。