GreenDrive株式会社
文字サイズ
       採用窓口
0120-542-492
月~金 8:30~18:30 土 8:30~17:00(日・祝を除く)
   

ロングインタビュー

【No.25】村山太郎さん

年齢:37歳
出身地:東京都
ドライバー経験:3年
ご家族:独身

グリーンドライブはドライバーファーストで働きやすい環境を提供してくれます。

前職はどのようなお仕事をしていましたか?
前職は大手運送会社のドライバーでした。主な仕事内容としては、依頼された荷物を個人宅や企業、店舗などに配送するといったものです。それ以外にも、決まったエリアに荷物を送るルート配送や、指定された場所に荷物を取りに行く荷物の集荷業務なども担当したことがあります。基本的には一般の方が想像する「配送ドライバー」で行う業務は一通り行ったことがあります。

ただ短距離ばかりの配送ではなく、東京から大阪、福岡から東京のような中長距離配送を担当することもありました。その関係で小型ばかりではなく25トントラック等も定期的に運転していました。大手運送会社だったこともあり収入面は安定しており、お金の問題で困ったことはありませんでしたし、残業もありますが休日も比較的しっかりと確保できていた方だとは思います。
転職をしようと決めたきっかけは?
転職を決めた理由はいくつかありますが、特に大きかったのが仕事の量に対する給料とのバランスです。前職の場合、どれだけ頑張って荷物をたくさん運んだとしても固定給のため、納得のいく給料がもらえませんでした。短距離ばかりではなく長距離配送も担当させられることもあり、疲労とストレスは溜まっていく一方でした。

また上司とも関係がうまく築けなかったことも原因です。上司は管理職側の人間だったので、とにかく荷物の量を増やして利益をばかり考えていました。現場のドライバーの苦労は考えずに次から次へと仕事を引き受けるような状況だったので、ドライバーの負担は日に日に増加していき、会社を辞めていく人も徐々に増えていきました。その結果、残ったドライバーが辞めた人の分の業務をカバーしないといけなくなり更に負担が増加するという悪循環が蔓延しているような状態でした。新しい人材を雇用することも積極的には行っておらず、このままでは今後も自分への負担がどんどん大きくなる一方だと思い転職を決意しました。
グリーンドライブで働くことを決めたきっかけはなんですか?
別の運送会社に転職することも考えましたが、結果的に軽貨物の委託ドライバーとして働くことにしました。理由としては実力主義の現場で働きたかったからです。委託ドライバーの場合、自分で仕事の量を調整することが出来ます。そのためたくさん稼ぎたい時は、とにかく多くの荷物を確実に配送すれば稼げます。逆に今月はちょっと仕事のペースを落としたいと考えれば、自分で荷物の量を減らすことも可能です。自分の努力次第で高収入を得ることが可能な実力主義なところと、仕事量を自分で調整することができる点に魅力を感じ、委託ドライバーとして働くことを決断しました。

いくつか委託ドライバーを募集している会社の説明会に参加しましたが、その中でグリーンドライブが掲げる「ドライバー第一主義」という考え方に非常に魅力を感じました。他社と比較してドライバーが働きやすい環境を、しっかりと会社が整えてくれているという印象を受けました。同じ委託ドライバーとして働くのであれば、少しでも条件の良い会社を選びたいと思うのは自然なことだと思います。
実際グリーンドライブで働いてみて感じる事はありますか?
ドライバーに支給されるガソリンカードは非常に有難いですね。個人事業主の立場である委託ドライバーでは、移動時にかかるガソリン代はすべて経費として自己負担となります。仕事量が多い日にはかなりの距離を車で移動することになりますので、このガソリンカードを利用できることで大きくコストカットをすることが出来ています。

また仕事量やスケジュールの管理を自分の裁量で決めることが出来るので、プライベートの方もすごく充実しました。友人との約束に合わせて休みや連休の日程を作ることもできますし、何かご褒美として欲しいものを自分で決めて、それを購入するために仕事量を調整しながらバリバリ働いたり、毎日楽しみながら過ごすことが出来ています。プライベートが充実すれば自然と仕事にも良い影響が出るもので、仕事量に関しては前職とさほど大きく変わるほどでもないのですが、疲労感であったり、仕事に対するモチベーションであったりは以前と比べて非常にポジティブなものです。
将来の夢や目標を教えてください。
現在は独身で今のところ結婚の予定もありませんが、前職の大手企業を辞める決断が出来たのも独身だったからというのが大きかったと思います。奥さんや子供がいる状況では、家族を養っていくために同じような決断が出来たかと言われるとやはり違ったかもしれません。とはいえ、いずれは理想の人と出会って家庭を築きたいという思いも当然あります。そのためにも今はとにかくしっかりと働いて、来るべきその時に備えたいと思っています。結婚後の幸せな家庭やマイホーム、マイカー購入などを目標に頑張っていきたいです。

自分の頑張りがしっかりと反映され、自分自身に還ってくる仕事だからこそ、モチベーションを保つことが出来ますし、より一層仕事に打ち込むことが出来るのが委託ドライバーの魅力だと思います。